今や日本人の8人に1人、合計にして1,500万人もの方が保有している楽天カード。

そんな楽天カードを持っている方は多いものの、それじゃ、楽天カードのサービスを隅々まで活用できているかというと、現実はそうでもないんですよね。

そこで今回は、楽天カード保有者でもあまり知られてない、楽天カードの隠れたメリットについてわかりやすく解説。これを読めば、『へぇ、こんなお得な使い方があったのかぁ!』と驚いてもらえること間違いなしですよ。

楽天ポイントカードが内蔵されている

すでにご存知の方からすると当たり前のサービスではありますが、楽天カードに楽天ポイントカードが内蔵されていることをご存じない方ってほんとうに多い。

楽天ポイントカードとは簡単に言うと、Tポイントカードの楽天ポイント版のこと。

マクドナルドやミスド、ビックカメラや上新電機などなど、今や様々なお店でポイントを貯めることができるので、店員さんから『楽天ポイントカードはお持ちでしょうか?』と聞かれたら、即座に楽天カードを渡すようにしてください。

それだけで買い物金額の0.5~1%程度のポイントが貯まるようになります。

ガソリンスタンド等でポイント2倍

楽天カードには「楽天ポイント加盟店サービス」というポイント割増が受けられるサービスが存在。

代表的なお店でいうと大手ガソリンスタンドのエネオス、エッソ、モービル、ゼネラル、そしてタイヤランドやてもみん、ルームズ大正堂といったお店がその対象となります。

エネオス:100円あたり2ポイント
エッソ、モービル等:100円あたり2ポイント
タイヤランド:100円あたり3ポイント
てもみん:100円あたり2ポイント
ルームズ大正堂:100円あたり3ポイント

覚えておいて損はありません。

海外旅行保険が付帯されている

通常はネット上で加入手続きをしたり、成田空港等の国際空港で加入してから海外に飛び立つことになるこの保険ですが、実は楽天カード保有者であれば無料で海外旅行保険に加入をすることが可能です。

しかも死亡時には最大2,000万円の保険金が出る…という充実っぷり。まぁ傷害治療や疾病治療費用はやや足りないかもですが、無保険でそのまま海外に行くよりかは非常に充実した補償が受けられるのではないでしょうか。

加入方法は楽天カードで支払いをするだけ

では、どうすれば楽天カード保有者が海外旅行傷害保険に加入をすることができるのか…というと、これは下記のどちらかの条件を満たせばOK。

ツアー代金や飛行機代を支払う
空港までの運賃を楽天カードで払う
要するに海外旅行関連の出費を楽天カードで支払いをすれば、それだけで前述の海外旅行傷害保険に加入したことになるのでお得…というわけです