今回は『1円でも多く家計の節約をしたい!』という方に役立つ、節約系サービス&知識のまとめを作ってみたいと思います。

1つ1つを実践して節約できる金額はわずかかもしれませんが、複数アイデアを並行して実践すれば年間10万円以上の節約も夢ではありません。是非、このサービスだったら使えそうだな…というものがあれば活用してみてくださいね。

ポイントがたまりやすいカードを使おう

クレジットカードを使ってポイントを貯めるのであれば、ポイントが溜まりにくいクレジットカードよりも溜まりやすいクレジットカードを使うのが基本。

実はクレジットカードは同じ金額の支払いで使っても、貯まるポイントの数で違いがあるんです。

海外旅行や海外出張の時に役立つ、海外旅行傷害保険。万が一、旅行先で急病になってしまった場合には下手すると入院費だけで数百万円以上かかることもザラなわけですが、自分でお金を払って保険に加入しようとすると5日程度の旅行行程でも数千円以上の費用がかかってしまう傾向にあります。

そういう時におすすめなのが、海外旅行傷害保険が付いたクレジットカードを作ること。

入会キャンペーンを実施中のクレジットカードを作ると大量の商品券やポイントがもらえる機会が増えています(下記はその一例)。

5,000円分以上の楽天ポイントが貰える楽天カード
8,000円分以上のTポイントが貰えるヤフーカード

金利手数料を最大限に減らす方法:
手元にお金がなくて、ついつい分割払いやリボ払いを使ってしまう(もしくは消費者金融を使ってしまう)という方向けに、金利手数料を最大限に減らす方法をまとめた記事です。

年会費負担を0円にしよう:
クレジットカードを持つためには年会費がかかる…と考えている方も多いのですが、最近では年会費無料、つまり保有しているだけの費用が0円のクレジットカードも増えています。

クレジットカードで貯まるポイントは半端ない

クレジットカードで節約できる金額なんてたかが知れてるんじゃないの?と思われてる方、それは正解でもあり不正解でもあると私は思います。

確かにポイント獲得分だけで考えるのであればどんなに頑張っても年間に獲得数は1万円~3万円分のポイント程度。

しかし、クレジットカードに付帯されているサービスや割引などを利用すればそれ以上の節約効果を得ることは十分に可能なので、節約を考えるのであればクレジットカードを「所詮は支払いに使う道具」と思わないようにしてください。

現金払い:ポイントが貯まらない
カード払い:支払いでポイントが貯まる
私はたぶんクレジットカードを持つことで、年間数十万円~50万円程度の節約につながっています。レストラン代の割引、カラオケ代の割引、旅費の割引にラウンジ利用無料と、もうクレジットカードがない生活は想像もつかない状況ですね。