海外旅行などで外国に行った時「クレジットカードって便利で、凄い!」と、感じた人はきっといるはずです。

特に、ホテルではチェックインする時にクレジットカードを使ったり、見せたりすると、フロントホテルマンの笑顔が「スーパーな笑顔」になりますよね。

海外でクレジットカードを利用する最も重要なメリットは、ご自身の身分を証明してくれるので、安心して旅行を楽しむことが出来ることでしょう!

今回は、現金派の方も持って行きたくなる「海外でのクレジットカードが持つ力!」と「どんなクレジットカードが最も威力を発揮するのか!?」などクレジットカードの魅力に迫っていきます!

海外ではクレジットカードは、超重要な必須アイテム!

海外旅行に限らず、出張、留学でもクレジットカードは超重要な必須アイテムとなり、ホテルではクレジットカードが無いと高額なデポジットを取られるか、最悪の場合は宿泊を断られるケースもあるのですから!

旅行先の国にもよりますが、パスポートと現金だけでは楽しい旅行にならない現実が待っているかも知れないのです。

知っておこう!クレジットカードは、身分証明証なのです!

海外ではクレジットカードが身分証明証なのです!
特にホテルではクレジットカード所有者でないと、宿泊出来ない場合もあるのですよ!
フロントで「Would you have a credit card?」とクレジットカードの提示を求められたとします。現金派のあなたは「現金で!」と、現金を取り出した途端「You can’t stay here!」(泊まれませんよ!)と、言われてしまうかも知れませんよ!

運良く泊まれたとしても高額な「デポジット」(預かり金)を求められます。グレードの高いホテルほどクレジットカードは、必須となってきますよ。

クレジットカードが無い場合、高額なデポジットが必要となる!
グレードの高い高級ホテルほど、その可能性が高くなる!
クレジットカードはカード会社が審査した上で発行されるカード
審査に合格しないとクレジットカードは発行されない!
クレジットカードを持っていれば、カード会社で身分は確認済みの人物!
ホテル側は安心して宿泊させることが出来る!
クレジットカードを持っていればこのように、カード会社が既に身元を調査済みであり、宿泊費はカード会社が必ず支払ってくれる人物であることになりますので、クレジットカードは身分証明証であると言えるのです!

日本と海外とでは大きな差がある!海外の流儀に従う必要あり!
日本ではまだまだ、クレジットカードをステータスの証明として利用する所は少ないですが、海外ではクレジットカードがステータスの証明として利用されるのが常識なのです!

先にも説明しとおり、クレジットカードは審査を通過しなければ発行されないシステムになっていますから、カードを持っているということはカード会社が信用した人物と認識されるのです。

本人が利用した料金はカード会社が必ず支払ってくれる!
現金利用だと精算前に逃げられる可能性がある!
デポジットを取っていてもそれ以上に利用されると困る!
クレジットカードを持っていない場合は「この人は、カード会社にも信用されない人間なのか!?」と、海外では疑われてしまうのですね。

本人はただ現金主義でカードが嫌いなだけなのですが、海外ではそれが通じないので要注意なのですよ!

海外ではクレジットカードが身分証明証になってくれることは本当のことですよ!
特にクレジットカード大国と呼ばれているアメリカでは、クレジットカードは重要なアイテムとなってきますので、現金派の方も良く理解しておく必要があるでしょう。