海外でクレジットカードが突然使えなくなると、パニックになってしまいますよね。海外ではクレジットカードが生命線と、言ってもいいくらい重要なアイテムです!

そんな大切なアイテムが「なぜ、突然使えなくなるのか?」その原因と対処法を知っておけば、パニックも避けられると思います。

その1:カード会社がロックしてしまう!

午前中に利用したショップでは使えたカードが、午後からショッピングしたショップでは「使えない!」と言われてしまった!?その原因はカード会社にあるのです!

ショップの端末で不正使用が起きていると、カード会社は該当するショップからの信号が送られてきた時点で、ロックを掛けてクレジットカードを利用出来ないようにしてしまうのです。

これは、ある意味自分の「クレジットカード」を守ってくれている「セキュリティシステム」なので、仕方ないことなのですが、いきなりロックされると困りますよね。

「カード不正使用探知システム」や「カード不正検索システム」と呼ばれているのですが、具体的には、次の条件でロックが掛かると言われています。

1:日本で使っていたカードが、いきなり海外で高額利用された場合!
クレジットカード利用者の、行動パターンを覚えているらしく「おかしい?盗まれたカードかもしれない」と判断してロックしてしまうのです。
2:同じショップで、何回も支払いを行なった場合
通常、同じショップでの支払いは1回でしょう。
買い忘れがあったとしても、2回多くて3回まででが、時間をおかず複数回利用されると「おかしい」とロックされてしまいます。
3:利用したショップの端末で、不正利用が発覚していた!
「さっきまで利用出来ていたのに、今度は利用出来ない!」この場合の多くがこのケースです。ショップも判らない場合が多いので、店側はカードに問題があると主張します。
このようなパターンで「突然利用出来なくなる!」ことがありますのでご注意ください。パニックにならないで、「もしかして、ロックしたかな!?」と、冷静な対応を心がけましょう!

その2:通信不良による場合

海外旅行に行く国によっては、クレジットカードを利用する価値観が異なってきます。ドイツなどは後払い(クレジット)ではなく、前払い(プリペイド)や即時払い(デビット)の考え方が強い国です。

また、通信設備などのインフラ整備が未発達の国もあるなど、国によって状況は様々な状況ですから、クレジットカードを利用するインフラが未発達の国では良く通信不良が起きて、その結果、クレジットカードが使えなくなってしまうのです。

その3:暗証番号の入力ミス!?

海外でクレジットカード決済する時、PINと呼ばれる暗証番号を入力するようになっていますから、暗証番号はしっかり覚えておかないと、間違った番号を3回以上入力してしまうとカードがロックされます。

そうすると突然使えなくなってしまうので、暗証番号は必ず忘れないようにしましょう!

その4:「クレジットカード」自体に不具合がある!?

クレジットカードは裏面の磁気部分に、カード情報が格納されているのですが、この磁気ストライプと呼ばれている部分に不具合があると、情報を正常に読取れないので不正なカードと判断されて利用出来ないケースがあります。

銀行の通帳も磁気ストライプで口座番号などの情報を読取っていますが、クレジットカードよりも面積が広いので良く読取り不良を起こすのですが、これと同じことがクレジットカードで起きてしまうのですね。

カード裏面の磁気ストライプが不良を起こす!
銀行の通帳などでは良く起きる現象
複数のカードを重ねて保管していると良く起きるので注意!
ICタイプのクレジットカードに変更しておこう!
少なくとも、同じ店のリーダーでは認識してくれませんから、海外旅行へ行く前にICタイプのクレジットカードに変更しておきましょう!

クレジットカード会社に連絡して頼めば、ICクレジットカードへ変更してもらえるので、是非連絡してみてくださいね。

その5:カードの「利用限度額」を超えていた!?

ご自分のクレジットカードの利用限度額は知っていても、今いくら利用しているのか覚えている人は以外に少ないので、これも良くある話なのですよ!

銀行のキャッシュカードと違って、クレジットカードの利用伝票に利用残高は記載されませんし、特に海外旅行では、普段日本では買えないブランド品を安く購入出来るのでついつい使い過ぎてしまいます。

利用限度額は常に確認しておかないと、限度額オーバーに気が付かない!
特に海外旅行では使い過ぎてしまう傾向があるので要注意!
現地通貨をキャッシングしている場合は、その分利用残高が減っている!
上記にあるように、現地通貨をキャッシングにて調達している場合は、その分ショッピング枠が少なくなっているので、気付かない間に限度額を超えてしまうことも珍しくないので要注意ですよ!

その6:クレジットカードの有効期限切れ!?

信じがたい方もいらっしゃると思いますが、これもあり得ることなのでご注意くださいね!意外に有効期限切れのクレジットカードを、間違えて利用してしまうことは多いのですよ。

クレジットカードの有効期限が近づくと新しいカードが届く
古いカードの処分をきちんと行っていなかった。
普段使いのクレジットカードで無いので、古いカードを持って行った
利用すると「使えない!」と言われた!
このように、順番に説明すると「なるほど!」と納得されると思います!イメージするとおり、古いカードはきちんと処理をしていないと、間違って利用してしまうことは珍しくないのです!