楽天カードを作ろうと考えているが、意外に悪い評判もよく見かけるので楽天カードに申し込みを躊躇している方も多いのではないでしょうか?

実際ツイッター上で楽天カードと検索をかけてみると確かに悪い評判もありますが、良い評判もたくさんあります。

そこで、今回は楽天カードに申し込みを躊躇している方の不安を解消するために、楽天カードのレビューを嘘、偽りなく辛くレビューしていきます。

この記事を読めば、世間で楽天カードがどのような印象を持たれているのか、そもそもメリットデメリットはなんなのかについて解説するので、楽天カードに申し込みを躊躇している人の不安を解消することができるでしょう。

そもそも楽天カードとは?

楽天カードとは、楽天が発行するクレジットカードのひとつです。

楽天カードはとにかく初心者におすすめできるクレジットカードであり、最初の一枚目に楽天カードを選ぶ人が非常に多いです。

楽天カードの醍醐味は、年会費が永年無料であること、ポイント還元率が高く使い勝手が良いことです。

※ポイントは楽天スーパーポイントが貯まります。

また、国際ブランドもVISA、JCB、MasterCardにプラスしてアメリカンエキスプレスも利用ができるようになり、幅がさらに広がりました。

年会費永年無料
ポイント還元率100円で1ポイント(楽天スーパーポイント)
楽天市場の決済でポイント還元率3倍(条件によって還元率は10倍以上)
家族カードも年会費無料
ETCカードは年会費500円+税
海外旅行傷害保険が最大2000万円まで利用付帯
楽天Edyが利用可

楽天カードは、10年連続で顧客満足度1位!

楽天カードは、2018年度日本版顧客満足度調査で10年連続で1位を獲得しているクレジットカードです。

この調査は12万人以上利用者に対して行なった調査であり、楽天カードはクレジットカード業界で10年連続で顧客満足度が高いクレジットカードとして証明されました。

日本最大級の調査であるにも関わらず10年も連続で一位を獲得している楽天カードの実力はもはや語るまでもありません。

顧客満足度だけではなく会員数も1000万人を超える超人気のクレジットカードとも言える楽天カードは、今後も利用者が増加することでしょう。

2018年1月時点では、楽天カードの会員数は、1,500万人を超えており、9ヶ月で100万人増加していることになります。

クレジットカード業界では、楽天カードを中堅、もしくは準大手カード会社と位置付けされることが多いですが、この会員数となると大手カード会社の仲間入りを果たしていることが伺えます。

成長スピードがとにかく早いクレジットカードです。

楽天カードは結構悪い評判が目立ちがちですが、これは会員数の増加に伴って良い評判も悪い評判も相対的に増えたからと考えるのが妥当でしょう。

実際、楽天カードの使い勝手はかなり良いです。

年会費が永年無料で、汎用性の高い楽天スーパーポイントが常時1%還元される。
この2点だけでもかなり使い勝手は良いクレジットカードです。

さらに、楽天市場での決済時は常時3%還元にプラスして条件を満たすことで還元率は最大で14倍にもなります。

また、海外旅行保険も利用付帯ではありますが、2,000万円まで補償されるのでどの観点から見ても楽天カードはコスパがよく、使い勝手の良いクレジットカードと言えるでしょう。

入会特典について

楽天カードで新規入会&初回利用で楽天ポイントが5,000ポイント貰えるキャンペーンを開催しています。

通常楽天カードに入会すると、楽天ポイントが2,000ポイントもらえますが、このキャンペーンではさらに楽天ポイントが6,000ポイントもらえます!

楽天カードは100円の利用ごとに楽天ポイントが1ポイント還元されるので、5,000ポイントは500,000円分の買い物をしたことと同じ価値があります!

なかなかこんなに多くの楽天ポイントをもらえることはないので、この機会に楽天カードに入会することをおすすめします!

楽天カードの詳細はこちら