留学や長期出張で海外に滞在している場合には、日本からの送金が頼りになりますよね!そんな時に利用するのが「海外送金」なのですが、手数料が意外に高くつくデメリットもあるのです。

最近では格安の手数料で、24時間対応出来る「インターネットバンキング」からの送金が人気となっていますし、クレジットカードを利用した送金手法もありますから、昔に比べるととても便利になっていますね。

今回は、海外でお金が必要な場合に利用する方法として、海外送金とクレジットカードとの比較について、判りやすく解説しましょう!

送金元の銀行口座が無いと送金出来ない!

海外送金を利用する場合に必要なのは、送金元の銀行口座が無いと送金出来ない場合が多いですね。

とは言っても、銀行口座は誰もが1つは必ず持っているものなので特に問題にはならないと思いますが、海外の銀行へ送金する場合は手数料が問題となってしまいます。

昔から海外送金を取り扱っている企業と言えば「ウエスタンユニオン」で、160年の歴史を持つアメリカの金融及び通信業の企業です。

このウエスタンユニオンだと銀行口座は不要ですし、海外送金の老舗企業なので安心出来ますから、先ずはウエスタンユニオンについてご説明しましょう!

ウエスタンユニオンは銀行口座が無くても送金可能!
海外送金の老舗的存在にあるウエスタンユニオンは、銀行口座が無くても送金が出来る企業です。

インターネットが普及する以前から海外送金を手掛けていて、世界中にネットワークを持っているのでウエスタンユニオンの取扱店で送金、受取が出来る為銀行口座は必要ないのです!

国内140か所以上の取扱店で、送金と受取が可能
近くの取扱店は、ウエスタンユニオンのWEBサイトで検索が可能
最近では、セブン銀行と提携をして全国のセブン銀行ATMより、送金が可能となっていますし、ファミリーマートに設置してある「Famiポート」からも送金が可能となって、以前より便利さは格段に向上しています。

セブン銀行ATMが利用可能で、365日24時間送金可能に!
セブン銀行ATMは、全国17,000台あり全国をほぼ網羅している
全国10,000店以上あるファミリーマートに設置の「Famiポート」から送金可能
インターネットと「Famiポート」を組合わせた送金も可能に!
最近では各銀行でも海外送金の取り扱いを開始していますので、競争に勝ち残る為にもインターネットの利用は不可欠になってきているのでしょう!

クレジットカードを利用した海外送金!?基本的に商用利用のみ!

もし海外送金をクレジットカード利用にて行うことが出来たら、とても便利だと思いますよね!?

ただクレジットカードを利用する場合、本人が本人宛に送金する「キャッシング」に利用する可能性があるので、なかなかクレジットカード利用の海外送金は見当たりません。

それもそのはずでクレジットカードを利用して、商用利用以外に海外に送金をすることは基本的に出来ないことになっているのです!

海外キャッシングが便利!
海外キャッシングのメリットは、提携ATMで現地通貨が調達できるだけではありません。

空港や銀行などで両替する際発生する外貨両替手数料が、キャッシングの方が安くすませられる点も魅力です。

キャッシングですので利息は発生しますが、利用期間が短期であれば外貨両替手数料よりも海外キャッシングの方が安くすみます。

1ドル100円、実質年率18%、10万円をキャッシングして30日後に返済する場合で比較してみましょう。

利息金額は、10万円×18%÷365×30日=1,479円
ATM手数料216円プラスして、1479円+216円=1,695円
10万円分(1,000ドル)をドルに替えた場合、約3,000円の両替手数料(両替する場所により相違)が発生します。

つまり、30日で返済した場合、海外キャッシングの方が1,305円安くすむのです。キャッシングの利用日数によっては、利息の方が両替手数料を上回ってしまいますから、短期で返済できる場合にのみ海外キャッシングを利用するようにしましょう。

クレジットカード決済は出来る!個人的な送金はNG!?
ただ、かなりグレーな部分もあり「基本的」となっているところが微妙ですね。先にも触れましたがクレジットカードを利用した送金では、キャッシングと同じ利用が可能となってしまいますので「クレジットカードの現金化」に繋がる可能性が高いのです。

本人のクレジットカードから、本人名義の口座には送金出来ない!
商用決済としての目的のみで利用可能!
上記のような条件があり、かなり制限されているのです。

Paypal (ペイパル)・ちょコム送金で「送金」は可能!?
現在では「Paypal (ペイパル)」と「ちょコム」と呼ばれる決済方法で、海外に送金することは可能となっています。

ただ「ちょコム送金」での「受取の為の口座開設と登録」は、日本国内で本人しか出来ないので既に海外に住んでいる方への送金は出来ませんね。

それにあくまでも「商用利用の為の決済利用」が前提ですから、個人的なお金の送金はNGとなっています。

ちょコム送金で受取用の口座開設と登録は国内のみ可能!
あくまでも商用利用に限定されるので、個人的な送金はNG!
「Paypal (ペイパル)」は、海外ではとてもポピュラーな「インターネット利用の決済方法」です。あくまでもオンライン決済サービスなので「Paypal (ペイパル)」も、商用での決済以外での利用はNGとなっています!