クレジットカードを賢く使う方法

初めてのクレジットカード

初めてのクレジットカード

私は去年大学生になりバイトを始めました。それに伴い初めてのクレジットカードを持つことになりました。クレジットカードは無くすと大きな被害に遭う可能性もあり、とても責任重大なものだと思っていたので、自分でクレジットカードを持つことに抵抗がありました。しかし、社会人の一歩だと考えクレジットカードを自分専用に作りました。バイトもしたことが無かったので自分でお金を稼ぐということがとても新鮮で楽しかったです。初の給料日を迎えて、早速記帳しに行くと、3万円弱ではありますが振り込まれた形跡がありました。初給料は家族へのプレゼントを買おうと決めていたので、ネットで良さ気なものを探しました。家族それぞれへのプレゼントを見つけ、いよいよ購入の時。ネットショッピングなどもしたことのない私はとても緊張しました。クレジットカードの番号や、セキュリティ番号などを打ち込んでいき無事に買い物を済ませました。クレジットカードでのネットショッピングのお会計はやり方を覚えてしまえば簡単にできますが、初めての人だと少し手順が難しいと感じました。ネットショッピングをするサイトにもよるのですが、最初はセキュリティ番号記入としか書いていないと、セキュリティ番号がなんなのかわからずに戸惑ってしまいます。親切なサイトでは、セキュリティ番号がカードの裏面の右から3桁などと細かく書いてくれてあるので助かります。このように初心者やお年寄りでも使いやすいサイトが増えるといいと思います。
プレゼントは家族にも喜んでもらえてとてもいい思い出になりました。これからも手軽にできるクレジットカードでの購入を続けていきます。

 

クレジットカードは小銭不要で支払いが楽

通販も含め、日常のほとんどの買い物はクレジットカードで支払いしています。そうでない場合は電子マネーを使うことが多いので、現金を使うことはあまりありません。ただし、ガソリンスタンドだったり、カードが使えないお店もあるので多少の現金は持ち歩いていますが。

 

クレジットカードを使うメリットといえば、何といっても支払いがスピーディで、小銭がたまらないことです。おかげで財布がスッキリスリムになりました。小銭がパンパンだと、探すのに手間がかかるし、重くて持ち歩きにくいですしね。更に現金払いの時にはない、ポイントがつくのも大きな魅力です。カードによって還元率は異なりますが、塵も積もれば1年後には結構な額になっています。

 

使い過ぎの心配もあるとは思いますが、徹底的に節約を心掛けていれば大丈夫ではないかと思います。後で高額請求が来てしまうと、精神的にやられてしまいますから。細かい家計簿をつけていないのであれば、意外とクレジットカードの明細の方がお金の管理がしやすいのではないでしょうか。請求が1〜2か月後になるタイムラグがあるとはいえ、自動的に記録が残るので楽な面もあると思います。

 

ただし、不正な使用がないかレシートと照合して確認する作業は必須だと思います。それも請求がきたらすぐにチェックすることをお薦めします。時間が経てば経つほど記憶も曖昧になりやすいですから。不正アクセスなどの脅威もありますが、安全管理に気をつけていればクレジットカードは大変便利なものだと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ